愛知県内の様々な分野の科学技術に関するスペシャリスト集団です

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-4-14 花車ビル北館6階
TEL:052-571-7801 FAX:052-533-1305
E-mail:g-chubu@asahi-net.email.ne.jp

2024年5月7日


 愛知県支部 2024 年度 年次大会・特別講演会

2024年度の愛知県支部の年次大会と、特別講演会のご案内をさせていただきます。会場開催とそのライブ配信によるハイブリッド開催です。
特別講演会では歴史作家の 鳴海 風 様をお招きし、「文学のキャリアハイを目指した『鬼女(おにおんな)~平和のメッセージとこだわった和算~ 」というテーマでご講演いただきます。
会場参加、Web参加、どちらかを選択できます。
交流会も行います。ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.開催日時 : 2024(令和6)年6月8日(土) 13:30~16:45 (13:00受付開始)

2.会場 : 年次大会:ツドイコ名駅東カンファレンスセンター Room-C(地下鉄国際センター駅から徒歩2分)
       ※)Webでもご参加いただけます。
        交流会:寿司酒場 嘉文 センチュリー豊田ビル店(会場から徒歩7~8分程度)

3.2024年度 年次大会 (13:30~14:45)
①開会挨拶 : 日本技術士会中部本部愛知県支部 支部長
②報告 : 2023年度事業報告・決算報告、2024年度事業計画案、予算案
③その他連絡事項
④来賓挨拶
⑤閉会挨拶 : 日本技術士会中部本部愛知県支部 副支部長

4.特別講演会 (15:00~16:45)
テーマ : 「文学のキャリアハイを目指した『鬼女(おにおんな)~平和のメッセージとこだわった和算~ 」
講師 : 鳴海風様 (歴史作家)
(日本技術士会のCPDに、1時間45分として登録できます)

5.参加費
正会員・準会員 : 1,000円、  非会員 : 2,000円、  学生 : 無料
   交流会:5,000円(当日お支払い願います)

6.申込期限 : 6月1日

7.参加定員 :  会場120名(Web参加参加 80名)

8.参加申込み方法
   詳細案内(PDFファイル)
会場参加の方も、Web参加の方も、事前にPassMarketから参加費をお支払いください。
そのURLは下記のとおりです。

   https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02wrcjc94br31.html

PayPay、クレジットカード、コンビニエンスストア決済、Yahoo!ウォレットでの支払いが可能です。
Web参加申込みされた方に、後日ZOOM招待状をお送りします。

2024年4月26日


 新合格者説明会

難関の技術士試験合格おめでとうございます。
日本技術士会中部本部では、新たに技術士試験に合格された方や JABEE認定課程修了者の皆様に、技術士制度、中部本部の活動内容、技術士登録や日本技術士会への入会案内について説明会を開催します。
部門別説明会では、多様な職場で活躍している、現役の会員技術士が皆様の疑問にお答えします。二次試験対策や技術士活動、技術人脈形成のために、この機会をお役立てください。皆様の参加をお待ち申し上げます。

【日時】2024年5月25日(土) 13時00分より受付開始
【場所】国立大学法人名古屋工業大学 名古屋市昭和区御器所町(詳細案内 参照)

  会 場・時 間内 容
52号館 5211講義室
13:30~15:20
・全体説明会:
中部本部長あいさつ「技術士の更なる活性化と評価向上へ向けて」、
技術士制度と活動報告、技術士登録と入会案内
5216-5219
5226-5228
15:40~16:50
・部門別説明会:
部門別活動内容の説明、企業内・独立技術士等の体験談、
技術士登録と技術士会入会案内、質疑応答
大学会館
17:15~18:45
・交流会:
参加者の合格・修了をお祝いし、同じ部門の技術士との人脈形成や他部門の技術士との交流の機会にお役立てください。


【参加費】
  全体説明会、部門別説明会:無料
  交流会:4,000円
【お申込み・問合せ】
  公益社団法人 日本技術士会中部本部
  E-mail:g-chubu@asahi-net.email.ne.jp  FAX:052-533-1305 TEL:052-571-7801
  お名前、技術部門、連絡先を明記し、5月17日までにお申し込みください。

【詳細案内】案内(pdf)
=============
[日本技術士会 中部本部 のご案内]

 

2024年4月5日


理科実験授業研究会

新年度が始まりました。コロナは終息しても花粉が飛んでいるのでマスクを手放せない方も多いです。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回も対面とZoomのハイブリッドで開催することにします。
“分解実験を通じて、電気を身近に感じよう”という題目で、興味深い実験をご覧いただけます。ぜひご参加お願いします。

日時:令和6年4月28日(日) 13:30~15:30 

場所:日本技術士会中部本部会議室またはZoom(各自のご自宅)

プログラム:下記のとおりです。

1  野本 委員長挨拶

2  特別講師実験
題目:「分解実験を通じて、電気を身近に感じよう」
内容:身の回りで電気・電子技術がどのように利用されているかを解説します。そして 安価なポータブルゲーム機を分解し、内部構造を理解し、電気の働きを学びます。さらに分解したゲーム機と電池を活用して、圧電ブザーの直列・並列回路をつくり、音量の違いを体感します。

講師:井ノ口 智章 先生(電気・電子部門)

3 事務局からの連絡事項
4 参加者のご意見、感想

  • 出席される方は、4月23日までに野々部までメールでご連絡ください。その後Zoomの招待メールを送らせていただきます。
    ご不明な点は、理科支援小委員会 委員長 野本 までお問い合わせください。
    メールアドレスは、詳細案内をごらんください。

【詳細案内】案内(pdf)
=============
[中部本部 理科支援小委員会のHP]