青年技術士交 流委員会へのおさそい

1.青年技術士交流委員会と は?

2.組織・体制

3.活動内容

4.参加するには

5.問い合わせ先

 

.中部青年技術士会とは?

・ 愛知、岐阜、三重、静岡で活動される、若手技術者(技術士、技術士補、修習技術者)にて運営する会です。JABEEコース修了者も参加いただけます。

・様々な部門・分野の技術者が集って異業種交流ができます。同世代ばかりなので、気兼ねなく交流でき、日常の勤務先では味わえない面白さがあります。

・とりわけ、技術士一次試験合格者である技術士補・修習技術者が多数在籍しています。多くの技術士と切磋琢磨する中で、自然と“真の 技術士とは”を知ることができま す。そのような議論、意見交換を通じて、技術士二次試験に向けてよい刺激となるに違いありません。実際に多くの技術士補・修習技術者が、当会での活動を通 じて技術士に合格しています。

2.組織・体制

  • 委員長 (全体運営) 1名

  • 幹事長

  • 副委員長

  • 委員

  • 委員補佐

  • 運営委員

令和3年度体制は以下の通り。


役 職

氏 名

技術士部門

委員長 嘉田 善仁 機械
副委員長 成田 尚宣 生物工学
副委員長 中村 将士 金属
副委員長 小塚 俊吾
修習技術者 機械
委員 加藤 潤哉
電気電子
委員 三島 孝朗 修習技術者 機械
委員 青山 尚弘
修習技術者 機械
委員 熊澤 貴弘
経営工学
委員 青山 浩之
上下水道・建設
委員 平野 健二郎 化学
委員 加藤 昭久
機械
委員補佐 小島 茂樹
建設
委員補佐 奥村 康 機械
委員補佐 藤田 政利 機械
委員補佐 秋山幸之朗 技術士補 機械
顧問
石川 智康
情報工学
顧問
高瀬 春之
経営工学
運営委員 宇佐美 英明 修習技術者 農業
運営委員 中川 勝統
衛生工学
運営委員 木村 琢磨 修習技術者 電気電子

3.活動内容

(1)例会 

 技術知見を高めることを目的とした、会員による技術講習会や外部講師による講演会。加えて、発表練習や自分のスキル向上を目的とし た、参加者全 員によるワークショップを実施しています。また、定期的に、工場・建設現場見学、技術士試験体験談の紹介等も実施しています。
  ・技術講演会
  ・会員による発表
  ・試験体験の紹介や困りごとの相談会 
  ・特定テーマに対する討議
  ・工場、現場見学  など

(2)技術同好会
 例会が座学的な会であるのに対し、会員自らが自発的に研鑽するものです。こちらは、会員がテーマアップし、興味のある技術者同士でグループを作り活動し ています。主に、フィールドでの調査、物の調査、特定の技術に特化した見学等、深く面白い活動が活発になされています。この同好会は、やりたい人が誰でも 手を挙げることが出来る自由な雰囲気で行われています。
  ・河川等の環境調査
  ・物の構造調査、報告  など

(3)各地域本部の青年技術士会との交流活動
 本会のような青年技術士会は、各地域で設置されています。我々も各地域本部との連携を図り、全国で開催されるイベントでの交流や、合同で例会を開催する など、地域を超えた活動を実施しています。
・全国青年の集い
・近畿本部との共同例会
・全国大会@三重での青年イベントの企画開催(平成22年)
・日韓技術士会議@名古屋での青年イベントの企画開催(平成24年) 
・中部青年30周年記念例会(平成28年) など

各催しの後には、有志で懇親会を行っており、個人的な相談、深い交流を図っており、会社外の異業種交流を図っています。

4.参加するには

 本会は参加したいときに参加する自由な参加スタイルとなっています。そのため、年会費等も徴 収していません。

(1)案内の送付について
 参加されたい方は、例会等案内MLへ登録ください。
   ・・・入会案内ページ
 会が開催される際に案内を送付いたします。

(2)会費
 会費は開催の都度いただきます。
 基本的に500〜1500円程度を、会場・配布物の経費として徴収し ています。


5.問い合わせ先

公益社団法人 日本技術士会 中部本部 青年技術士交流委員会

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-4-14
花車ビル北館6階
 FAX 052-533-1305
 E-mail